はじめに

スライムづくりは簡単で楽しいです。
ドロドロ・ヌルヌルした感触がやみつきになります。

しかし、だんたんと飽きてしまいますよね。
そこで、スライムを再利用してスーパーボールに変える実験をするのはいかがでしょうか?

なんと、スライムに「あるもの」を入れるだけで、スーパーボールができちゃうんです。



スライムをスーパーボールに変える実験

それでは早速スライムを再利用してスーパーボールに変える実験の手順を以下に紹介したいと思います。

【必要なもの】

・スライム ⇒ スライムの作り方はこちら
・食塩

【実験の手順】

1.スライムを容器に入れる。

スライムをスーパーボールに変える実験

2.スライムに食塩を振りかける。

スライムをスーパーボールに変える実験

3.スライムをよくかき混ぜる。

スライムをスーパーボールに変える実験

4.しばらく様子をみる。

スライムをスーパーボールに変える実験



5.スライムから水分が抜けてきたら水分を捨てる。

スライムをスーパーボールに変える実験

6.手順2~5を水分が出なくなるまでくり返す。

スライムをスーパーボールに変える実験

7.スライムが固まってきたら手でこねて丸くする。

スライムをスーパーボールに変える実験

8.形を整えたらスーパーボールの出来上がり。

スライムをスーパーボールに変える実験

【参考になる動画】

まとめ

今回はスライムを再利用してスーパーボールを作る実験を紹介しました。

スライムからスーパーボールができるなんて驚きですよね。

市販されているスーパーボールよりは跳ねませんが、床に勢いよく投げるとちゃんと跳ね返ります。