はじめに

スライムを作るときに、間違えてホウ砂じゃなくてホウ酸を買ってしまったという人も多いようです。

でもガッカリしないでください。一般的なスライムの作り方ではホウ砂を使いますが、ホウ酸でもあるものを加えることでスライムが作れるようになります。

そのあるものというのは重曹です。
重曹は掃除や洗濯、料理にも使えるので、ご家庭にある人もいると思います。

ということで、今回はホウ酸と重曹を使ったスライムの作り方を紹介したいともいます。



ホウ酸と重曹を使ったスライムの作り方

【用意するもの】

  • ホウ酸:適量
  • 重曹:適量
  • 洗濯のり(PVA):100cc
  • 水:150cc
  • 絵具
  • 容器とかき混ぜる棒

※ホウ酸などの扱いには十分注意してください。(目や口、傷口に入らないようにすること。)

【ホウ酸と重曹を使ったスライムの作り方手順】

  • 容器に水150ccにホウ酸を少しずつ混ぜながら、溶けなくなる程度まで入れる。その後少し水を足す。
  • ホウ酸と重曹を使ったスライム

  • 容器に洗濯のり100ccを入れて混ぜる。
  • ホウ酸と重曹を使ったスライム

  • 色を付けたい場合は容器に絵の具を適量入れて混ぜる。
  • ホウ酸と重曹を使ったスライム

  • 容器に重曹を少しずつ入れながら混ぜる。
    (少し水に溶いてから入れた方がいい)
  • ホウ酸と重曹を使ったスライム

  • ほどよい固さになったら重曹を入れるのをやめる。これでスライムの完成。
  • ホウ酸と重曹を使ったスライム

※水や重曹の量は適宜調整してください。
※スライムの捨て方はこちら⇒スライムの廃棄方法



どうしてホウ酸でスライムが作れるのか?

一般的にはスライムはホウ砂を使いますが、ホウ酸でも重曹を入れることで同じように作れます。

その理由は、ホウ酸と重曹の水溶液を混ぜるとホウ砂水溶液ができるからです。

結局同じ物質になるので、スライムが作れるということですね。

まとめ

今回はホウ酸と重曹を使ったスライムについて紹介しました。

間違えてホウ酸を買ってしまっても、よく使われている重曹があればスライムが作れるので、ぜひスライム作りに挑戦してみてください。