はじめに

スライム作りは楽しいですが、手にくっついて大変と思う人も多いのではないでしょうか?

手にくっつかないスライムがあればいいのに…と思っているそこのあなた!

手にくっつきにくいグアーガムスライムをご存知でしょうか?

グアーガムとはグアー豆から取れる成分で、アイスクリームやタレ、スープなどの食品にも使われています。

これをスライムの材料に使うことで、手に付きにくいグアーガムスライムができます。

手に付きにくいグアーガムスライムの作り方

それでは早速グアーガムスライムの作り方について解説します。

【必要な材料】

  • グアーガム
  • ホウ砂
  • 絵具(着色料)
  • 容器やかき混ぜ棒など

【作り方の手順】

  • 容器に水100ccを入れる。
  • 手に付かないグアーガムスライムの作り方

  • 容器にグアーガムを1~1.5gくらい入れてよく混ぜる。
    (ものによって丁度よい量にバラツキがあります。)
  • 手に付かないグアーガムスライムの作り方

  • 絵の具などの着色料を適量入れる。
  • 手に付かないグアーガムスライムの作り方

  • ホウ砂水溶液を作る。(水50ccに対してホウ砂約5g。)
  • 手に付かないグアーガムスライムの作り方

  • ホウ砂水溶液を容器に少しずつ入れながら混ぜる。
  • 手に付かないグアーガムスライムの作り方

  • ほどよい固さになったらグアーガムスライムの出来上がり。
  • 手に付かないグアーガムスライムの作り方



グアーガムスライムを作る際のポイント

  • グアーガムの最適な量はものによってことなるので自分で調整すること。
  • ホウ砂水溶液は少しずつ入れながら良くかき混ぜること。
  • 丁度良い固さになったらホウ砂水溶液を入れるのをすぐにやめること。

グアーガムスライムを作る際の注意点

  • グアーガムが飛び散らないように注意する。
  • グアーガムがダマにならないように少しずつよく混ぜること。
  • ホウ砂の取り扱いに注意すること。(目や口、傷口に入らないようにする。)


まとめ

今回は手に付きにくいグアーガムスライムの作り方について詳しく紹介しました。

グアーガムを使うだけで、簡単いベタベタつきにくいスライムができます。

感触としてはプルプルとして壊れにくゼリーのようになります。

これなら、楽しく遊べて後片付けも簡単なので、オススメですよ。