はじめに

一般的なスライムではホウ砂と洗濯のりが材料として必要です。
でも、他の材料でも作れないの?と思い人も多いのではないでしょうか?

ホウ砂や洗濯のりをわざわざ買うのもなーと感じてしまいます。
そこで、おすすめしたいのが、水のり(液体のり)と洗濯洗剤を使ったスライムの作り方です。

これなら、お家にあるという人多いので、早速作り方を紹介します。

水のり(液体のり)を使ったスライムの作り方と手順

【用意する材料】

  • 水のり(液体のり)
  • 液体洗濯洗剤(アリエールやボールド)
    (※スライムにならない液体洗濯洗剤もあるので注意)
  • 絵具(色を付けたい場合)

※水のりや液体洗濯洗剤は本来の用途以外に使用することを推奨していないため、マネして作る際にはすべて自己責任で行いましょう。

【作り方の手順】

  • 容器に水のりを好きな量入れる。
  • 水のりスライムの作り方

  • 色を付けたい色の絵の具を適量入れる。
  • 水のりスライムの作り方

  • 液体洗濯洗剤(アリエールやボールド)を少しずつ入れながら混ぜる。
    (ホウ砂水溶液でも作れるはず。)
  • 水のりスライムの作り方

  • 好みの固さになったら水のりを使ったスライムの完成。
  • 水のりスライムの作り方

    ※必要に応じて水を少量加えるといいかも。



水のりを使ったスライムのポイント

  • 水のりは作りたいスライムの大きさに応じて量を調整する。
  • 絵の具は少しづつ入れて好きな色の濃さになるように調整する。
  • 液体洗濯洗剤は少しずつ入れながらよく混ぜること。

水のりを使ったスライムを作る時の注意点

  • 子どもは大人と一緒に作りましょう。
  • 液体洗濯洗剤は手が荒れることがあるので注意しましょう。
    (必要に応じて手袋をして直に触らないことをオススメします。)
  • 液体でない洗濯洗剤は使わないこと。


まとめ

今回は水のり(液体のり)と液体洗濯洗剤を使ったスライムの作り方を紹介しました。

水のりと液体洗濯洗剤を使えば、ホウ砂や洗濯のりなどを使わずにスライムが作れるので良いですね。

お家にこれらの材料があれば、わざわざ買わずにスライムが作れるのも良い点です。