普通のスライムの作り方

ここでは、一般的に作られている普通のスライムの作り方について紹介していきます。
材料も少なく、ホウ砂と洗濯のりさえあれば、後は身の回りにあるものを使えば作れると思います。
夏休みの工作や自由研究としても作る人が多いので、お子さんと一緒に作ってみるのも良いかもしれません。

※ここで紹介するスライムに「あるもの」を加えるとスーパーボールが作れます。

最後に作り方を解説している記事のリンクがあるので、最後までご覧ください。

スライムの作り方

今回は最も一般的な作り方であるスライムの作り方を紹介していと思います。

※ホウ砂の取替取り扱いに注意して作りましょう。(目や口、傷口に入れないこと。)
※子どもは大人といっしょにつくりましょう。

【用意するもの】

  • ホウ砂 ⇒ 約5g
  • 洗濯のり(PVA) ⇒ 100cc
  • 水 ⇒ (100 + 50 )cc
  • コップ

※ホウ砂を溶かす量は商品によって異なる可能性があります。

【あると良い物】

  • かき混ぜ棒
  • 絵の具(着色料)

 


【スライムの作り方手順】

  • コップに水100ccと洗濯のり100ccを入れて混ぜる。
  • スライムの作り方

  • 絵の具を入れて色が均一になるように混ぜる。
  • スライムの作り方



  • 水50ccにホウ砂を5gを溶かしたホウ砂水溶液を作る。
  • スライムの作り方

    ※ホウ砂を溶かす量は商品によって異なる可能性があります。
    溶け残った場合は溶けた部分だけ使いましょう。

  • ボウルにホウ砂水溶液を入れて混ぜる。
  • スライムの作り方

  • よく混ぜ合わせたらスライムの出来上がり。
  • スライムの作り方



【参考動画】



ポイント

  • ボウルに入れた液体はよくかき混ぜる。
  • 好みの色になるように少しづつ絵の具を入れる。
  • 水にホウ砂が溶けるまでよくかき混ぜる。
  • スライムが固すぎる場合は水を柔らかすぎる場合はホウ砂水溶液を加える。
  • スライムの捨て方はこちら ⇒ スライムの廃棄方法

その他の面白いスライム

スライムの材料を色々追加すると、以下のように面白いスライムが作れます。

モチモチしゅわしゅわスライム

もちもちしゅわしゅわスライム

モチモチしゅわしゅわした不思議な感触のスライムです。
スライムの材料にシェービングフォームを足すだけで作れてしまいます。

モチモチスライムの作り方を見る

つぶつぶビーズスライム

ビーズスライムの作り方

つぶつぶした感触のスライムです。
スライムの材料にビーズなどのつぶつぶしたものを足すだけで作れてしまいます。

つぶつぶスライムの作り方を見る

ピカピカ光るスライム

光るスライム

暗いところでピカピカ光るスライムです。
スライムの材料に蓄光塗料を足すだけで作れてしまいます。

光るスライムの作り方を見る

捨てる前にスーパーボールを作ってみよう

スライムに「あるもの」を入れるとなんとスーパーボールが作れてしまいます。

スライムをスーパーボールに変える実験

作り方は上の記事をご覧ください↑



まとめ

今回は一般的に作られている普通のスライムの作り方を紹介しました。一般的にはスライムはホウ砂と洗濯のりを材料として使われます。材料もすくなく作り方も非常に簡単ですが、ホウ砂は毒性があるため取り扱いに注意しましょう。普通のスライムに夜光塗料を入れれば『光るスライム』に、砂鉄を加えれば磁石で動く『砂鉄スライム』になります。これらの作り方も当サイトで紹介していますので、是非そちらもご覧になって作ってみてください。