はじめに

砂スライム

スライムに色々なものをいれると面白い感触を楽しむことができます。
スライムに砂を入れると、普通のスライムとは異なる感触になり、見た目も面白くなります。
そこで、今回は砂スライムの作り方を紹介します。

砂スライムの作り方

以下に、砂スライム(サンドスライム)の作り方を解説します。

※ホウ砂の取り扱いに注意しましょう。(目や口、傷口に入らないようにする。)
※砂は販売されている清潔なものをオススメします。(100円ショップでも販売されていることがあります。)

【用意するもの】

  • ホウ砂
  • 洗濯のり(PVA)
  • ボウルorコップ
  • かき混ぜ棒


【砂スライムの作り方手順】

  • ボウルに水(100cc)と洗濯のり(100cc)を入れ混ぜ合わせる。
  • 砂スライムの作り方

  • 水50ccにホウ砂を5gほど溶かしてホウ砂水溶液を作る。
  • 砂スライムの作り方

  • ボウルにホウ砂水溶液を入れ、混ぜ合わせる。
  • 砂スライムの作り方

  • 砂を適量入れて混ぜる。(結構入れた方が面白い)
  • 砂スライムの作り方

  • 全体が均一に混ざり合ったら砂スライムの出来上がり。
  • 砂スライムの作り方



砂スライムを作る際のポイント

・ホウ砂が溶ける様によく混ぜ合わせる。
・溶けなかったホウ砂はなるべく入れない。
・色水と洗濯のりを混ぜた後にホウ砂水溶液を入れる。
・砂をお好みの量を少しずつ入れる。



砂スライムを作る際の注意点

・ホウ砂は毒性があるため絶対に口に入れない。
・キズがある場合はホウ砂を素手で触らない。
・ホウ砂を扱った後は必ず手を洗う。
・スライムの捨て方はこちら⇒スライムの廃棄方法

まとめ

今回は砂スライムの作り方を紹介しました。普通のスライムに砂を入れるだけでも、通常とは異なった感触のスライムを作ることができます。
また、砂を入れると少しかたくなるので、水やホウ砂の量を調整するのも良いかもしれません。