あやとりの1段はしごのやり方

あやとりの1段はしごをやってみよう

あやとりの有名な作品の中には「はしご」があります。
この「はしご」には1段はしご、2段はしご、3段はしご…
というように、いろいろな段のはしごがあります。

ここではまず、あやとりの1段はしごのやり方を紹介したいと思います。



あやとりの1段はしごのやり方解説

1段はしごのやり方(手順)

あやとりの1段はしごのやり方

両手の親指にヒモをかける。

あやとりの1段はしごのやり方

両手の小指で親指にかかっている手前のヒモを下からとる。(とるヒモ以外のヒモは上から超える。)

あやとりの1段はしごのやり方

右の中指で左の手のひらのヒモをとる。

あやとりの1段はしごのやり方

左の中指で右の中指の前のヒモをとる。

あやとりの1段はしごのやり方

両手の小指にかかっているヒモを小指からはずす。

あやとりの1段はしごのやり方

両手の小指で親指にかかっている奥のヒモを下からとる。(とるヒモ以外のヒモは上から超える。)

あやとりの1段はしごのやり方

両手の中指の手前にかかっているヒモを両手の親指にそれぞれかける。

あやとりの1段はしごのやり方

両手の親指にかかっている1番手前のヒモをそれぞれはずす。(他のヒモが親指からはずれないように注意する。)

あやとりの1段はしごのやり方

矢印の穴の中に両手の中指をそれぞれ入れる。

あやとりの1段はしごのやり方

中指を穴の中に入れながら、小指にかかっているヒモをはずし、両手首を返す。

あやとりの1段はしごのやり方

左の手首を返して手のひら側を前にする。

あやとりの1段はしごのやり方

あやとりの1段はしごの完成。



失敗しやすいポイント

・STEP8で親指にかかっているすべてのヒモをはずしてしまう。
→印のヒモのみをはずす。

まとめ

あやとりの1段はしごのやり方をイラストで解説しました。

はしごはいろいろな段のあやとりが作れますから、まずは1段はしごをマスターして、他の段のはしごも挑戦しましょう。