はじめに

みなさんはバルーンアートをご存知でしょうか?バルーンアートは風船を使ったアート作品ですが、大道芸人が路上やテレビで作っているところを見たことがある人が多いと思います。バルーンアートの作品は多種多様で、細い風船から様々な動物や色々なオブジェをつくれる楽しいアートです。

しかし、見たことはあるけどバルーンアートの作り方は知らない方が多いかと思います。風船を巧みに操って作品を作っているので、難しいと思う人が多いかと思いますが、実は作業自体は簡単で、作り方さえ覚えてしまえば誰でも出来てしまいます。

そこで、当サイトではバルーンアートの作り方について詳しく紹介しています。ここでは、バルーンアートの作り方が載っている本についての解説をしていきます。バルーンアートの本は様々販売されていますが、ここでは私がおすすめするバルーンアートの作り方解説本をピックアップしていくつか紹介していきたいと思います。

Sponsored Links

バルーンアートの本

【ぜ~んぶ作ろう! バルーン工作総集編】

バルーンアートの中でも人気の作品である犬や花、剣など初心者でも簡単にできるように作り方を解説しています。特に初心者が簡単にできる基礎テクニックから徐々にレベルがアップした応用まで教えてくれる一冊です。本書籍の特徴は分かりやすい写真とイラストでの作り方プロ説が全作品にあり解説しているところです。現在のリンクからは中古品でのお買い求めになりますが、電子書籍でも買えるようになっていますので、こちらもおすすめの商品となっております。

【風船でつくろう!たのしい動物園】

こちらは動物のバルーンアートの作り方解説に特化した本です。動物はバルーンアート作品の中でも特に人気なので、簡単な動物からちょっと複雑な動物まで学ぶことができます。その種類は少し紹介するだけでも、犬、ゾウ、コアラなど、カラフルな風船にかわいい動物を作る様子を学ぶことができます。一本の風船から様々な動物のバルーンアートが作っれる風船クラフト入門となっていますのぜ、今までバルーンアートをやったことのない初心者にもおすすめできる本です。

Sponsored Links

おわりに

今回はバルーンアートの作り方を学べる本の紹介でした。バルーンアートをプロから学べるコンテンツとして、書籍はとても良い教材ですよね。ここで紹介したバルーンアートの作り方の本以外にも、たくさん出版されていますのでご自分に合った一冊をお選びください。

Sponsored Links
記事は以上です。お疲れ様でした。
水の音を聴いてリラックスしましょう。