はじめに

バルーンアートで作品を作る際には『膨らませる』という重要な工程が必ず発生します。バルーンを膨らませるためには口で空気を入れることもできますが、結構な肺活量やコツが必要不可欠になってきます。そのため、初心者や女性などはポンプを使ってバルーンを膨らませていくことが一般的で確実にできます。風船を膨らませるポンプには手で動かすハンドポンプや電動で空気送る電動ポンプがあります。

また、特にハンドポンプには様々な種類があり、それぞれ特徴があることが知られています。そこで、ここではバルーンアート用のポンプについて、種類や特徴をまとめて紹介していきたいと思います。

Sponsored Links

バルーンアート用ポンプの種類と特徴

以下に、バルーンアート用ポンプの種類とその特徴やメリットを紹介していきます。

ハンドポンプ

手で動かすタイプのバルーンアート用ポンプです。主に手でシリンダーの付いたポンプを手でピストン運動させることで空気を入れていきます。弁が付いているものがほとんどなので、ポンプを押しても引いても空気が入るため便利です。また、以下に紹介する電動ポンプよりもだいぶ安価なものが多いため初心者におすすめです。初心者用のバルーンアートキットにはこのハンドポンプが同包されているものが多いため、初心者はキットを購入することをおすすめしたいですね。

電動ポンプ

電動で風船に空気を送っていくタイプのポンプです。ハンドポンプは手で送るのに対して、電動ポンプは自動で送れるためとても便利です。特に大量のバルーンを膨らませなければならない時や大きな風船を膨らませる時によく用いられています。電動ポンプは大きな風船を膨らませるものが多いですが、もちろんバルーンアートに使用するペンシルバルーンに空気を送る電動ポンプもあります。

Sponsored Links

バルーンアート用ポンプ一覧

以下に、バルーンアート用のポンプを一覧で紹介します。

こちらは、バルーンアートを始める方がよく購入しているハンドポンプです。赤い色が特徴なので、よくレッドポンプと呼ばれていますね。安価でしっかりとバルーンに空気をいれることができるため、非常によく売れているハンドポンプの一つになります。

こちらは私が最初に使用していたハンドポンプになります。使ってみて特に不満の思った点はなく、非常に安価なので初心者に適したハンドポンプなのではないでしょうか。また、ピストン部分が透明となっているため、中の状態が分かりやすくて面白いです。よくペンシルバルーンとセットで売られていることが多いことからも初心者様に適していることが伺えます。

こちらはハンドポンプ以外にもペンシルバルーンとバルーンアートの作り方DVD、バルーンアート用シールなどがセットになったバルーンアートキットです。初心者が初めてこれからバルーンアートを始める際に、非常に適した商品なのでおすすめです。

まとめ

今回はバルーンアートに必要なツールであるポンプについて特集して紹介しました。特に初心者いはハンドポンプは必要となってくるので、1つは持っておきたい便利な道具です。

Sponsored Links
記事は以上です。お疲れ様でした。
水の音を聴いてリラックスしましょう。