リボンのバルーンアート

はじめに

リボンのバルーンアートはメジャーな作品ではないものの、1本のバルーンで簡単に作ることができるので、初心者が練習する作品として適したバルーンアートになります。リボンのは形も可愛いのでお部屋やパーティー会場にハートのバルーンアートと一緒に飾ったりするのも良いでしょう。

左右対称にリボンの形を作ることがコツがいりますが、練習すれば必ずできるので是非挑戦してみてください。それでは、早速リボンのバルーンアートの作り方を作り方のポイントとともにご覧ください。

リボンのバルーンアートの作り方

リボンのバルーンアートは3回のひねりを加えるだけで完成するので、比較的単純な作り方でマスターすることができます。ただし、リボンの形を左右対称にするところがコツがいるので、全体的なバランスをよく見てひねるようにしてみてください。

それでは、以下のリボンの作り方の手順をご覧ください。

【リボンの作り方の手順】

  • ペンシルバルーンを先端少し残して膨らませる。
  • リボンのバルーンアートの作り方

  • バルーンを2つ折りにする。
  • リボンのバルーンアートの作り方

  • 折り曲げた方の約4センチのところでツイストする。
  • リボンのバルーンアートの作り方



  • 手順③でツイストした部分を中心に左右対称になるように折り曲げる。
  • リボンのバルーンアートの作り方

  • ツイストした部分でロックツイストする。
  • リボンのバルーンアートの作り方

  • もう片方も同様に折り曲げてロックツイストする。
  • リボンのバルーンアートの作り方

    リボンのバルーンアートの作り方

  • 形を整えたらリボンのバルーンアートの完成。
  • リボンのバルーンアートの作り方



リボンの作り方のポイント

※リボンの形が左右対称になるように長さを調節する。
※リボンの形が広がるように多少曲げグセを作る。

まとめ

リボンのバルーンアートは3回のロックツイストで作ることが出来ました。基本的に左右対称に形を作ることさえできれば、難しい作業はないので初心者の練習に適した作品になります。また、リボンは形が可愛らしいため、お部屋などに飾ることもできるので、お誕生日会やパーティーなどに最適なバルーンアート作品です。是非ハートのバルーンアートと一緒に飾れるように、リボンのバルーンアートの作り方もマスターしてみましょう。