はじめに

スライムはドロドロぬるぬるしていて、触っているだけでも面白いです。

また、スライムにいろいろなモノを入れると変わったスライムができてこれもまた面白いです。

このように、一通り遊んでみて他に遊び方がないかなと思っているあなたにオススメなのが、バルーンスライムをつくって遊ぶことです。

バルーンスライムとは、風船のようにスライムを膨らませる遊び方です。

Sponsored Links

バルーンスライムの遊び方

それでは早速、以下にバルーンスライムの遊び方について紹介していきます。

※子どもは大人と一緒に遊びましょう。
※目や口などに入らないように注意しましょう。

【用意するもの】
・スライム
・ストロー

【バルーンスライムの遊び方手順】

1.スライムを用意する。

バルーンスライムの遊び方

※スライムの作り方はこちらで確認できます↓
【普通のスライムの作り方】

2.スライムを手でこねて、できるだけ球状にする。

バルーンスライムの遊び方

3.スライムの中央あたりにストローを刺す。

バルーンスライムの遊び方

4.ストローをくわえて、ゆっくりと息を吹きかける。

バルーンスライムの遊び方

5.スライムが膨らみ、バルーンスライムができる。

バルーンスライムの遊び方

Sponsored Links

遊び方のポイント

・できるだけスライムを球状にする。
・スライムの中央にストローを指す。
・ゆっくりとストローで息を吹きかける。

注意点

・絶対にストローで吸わないこと。
・スライムが目や口、傷口などに入らないようにすること。
・子どもは大人の管理下で遊ぶこと。

まとめ

今回はスライムの遊び方の1つとして、バルーンスライムについて紹介しました。

バルーンスライムは風船のようにスライムを膨らまして遊ぶことができます。

最初は上手く膨らませるのが難しいかもしれませんが、慣れてくると何度mお膨らませることができるので面白いですよ。

【その他のスライムの遊び方はこちら】
【面白アイデア】色々なスライムの遊び方まとめ

Sponsored Links
記事は以上です。お疲れ様でした。
水の音を聴いてリラックスしましょう。