はじめに

片栗粉スライム

今回は片栗粉スライムの作り方を紹介します。通常、スライムはホウ砂を材料とシて使いますが、ホウ砂は毒性があるため、注意して使わなければなりません。特にお子さんと一緒に作る際には、気を使わなければなりません。しかし、片栗粉スライムは片栗粉と水のみで作れるスライムのため、比較的安心してスライム作りをすることができます。また、通常のスライムとは異なり面白い性質のあるスライムができますのぜ是非作ってみましょう。

片栗粉スライムの作り方(ホウ砂なし)

以下に、片栗粉スライムの作り方を解説していきます。片栗粉と水があれば基本的には作ることができます。色付けに絵の具や食紅などを混ぜると様々な色の片栗粉スライムができます。

※子どもは大人といっしょにつくりましょう。

【用意するもの】

  • 片栗粉
  • ボウル

【あると良い物】

  • 計量カップ
  • コップ
  • かき混ぜ棒
  • 食紅 or 絵の具

 


【片栗粉スライムの作り方手順】

  • コップに水(100cc)と着色料(色が必要であれば)を入れ混ぜ合わせる。
  • 片栗粉スライムの作り方

  • コップに片栗粉200cc(約150g)入れてよく混ぜる。
  • 片栗粉スライムの作り方

  • 混ぜ合わせた後の状態を見て片栗粉または水を入れて調節する。


  • 全体が均一に混ざり合ったら片栗粉スライムの出来上がり。
  • 片栗粉スライムの作り方

【参考動画】

ホウ砂を使ったスライムの作り方ポイント

  • 片栗粉が溶ける様によく混ぜ合わせる。
  • 固い場合は水を追加する。
  • 柔らかい場合は片栗粉を追加する。

まとめ

今回は片栗粉スライムの作り方を紹介していきました。片栗粉スライムは片栗粉と水があれば作れてしまう簡単なスライムです。片栗粉スライムは通常のスライムとは異なり、おもしろい性質を持っています。強く握ると固体のように固まり、握った手を離すと液体のようにドロドロと流れてきます。これはダイラタンシー現象とういもので、外力のあるなしにより粒子の隙間がなくなったり、広がったりすることにより起きる現象です。一度体験したらクセになるくらい面白いので、是非片栗粉スライムを作ってダイラタンシー現象を体験してみましょう。