はじめに

困る

スライムを作ったのは良いものの、ホウ砂が大量に余ってしまったという方のいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、スライム作りも飽きちゃったし、捨てるのももったいないという方のために、余ったホウ砂の使い道&用途を紹介したいと思います。

Sponsored Links

ホウ砂の用途

まずは、ホウ砂はどんな用途で売られているのかを紹介したいと思います。

※実際の使用には、取扱説明書をよくお読みの上、自己責任でお願いします。

目の洗浄

ホウ砂は目の洗浄として使われていることが多いです。
結膜嚢の洗浄や消毒のために、1%以下の濃度で使用することが多いようです。

コンタクトレンズ洗浄液

コンタクトレンズの洗浄液の成分にはホウ砂が入っていることがあります。
ホウ砂によりコンタクトレンズを洗浄、消毒しているのでしょう。

掃除用の洗剤

ホウ砂は洗浄、消毒作用があることから、掃除用の洗剤として使われることもあります。

Sponsored Links

余ったホウ砂を使って洗剤を作ろう

掃除

スライム作りで余ったホウ砂の使い道として良さそうなのが、洗剤をつくることです。

掃除は日常的にするものですから、洗剤を多く作っても困らないからです。

では、どのようにホウ砂で洗剤を作ればよいのでしょうか?
ホウ砂なんて使ったことがない人が多いので、知らない方も多いかと思います。

そこで、ネットで色々調べたところ、ホウ砂を販売している「健栄製薬」さんのホームページで、ホウ砂で万能洗剤を作る方法が書いてありました。

重曹にホウ砂を混ぜ合わせることで、どこにでも使える掃除用万能洗剤を作ることができるのです。重曹もホウ砂も天然のミネラル成分であるため、化学物質が含まれていない、地球環境に優しい洗剤を作ることができます。

記事によると、重曹とホウ砂だけで万能洗剤ができてしまうとのこと。
しかも、どちらの材料も天然のミネラル洗剤とのこと。

ホウ砂が天然のミネラルだったなんて、知りませんでしたよ。
最近は化学薬品を使うのが嫌だという方も多いですから、そういった方々には天然のミネラル成分でできた万能洗剤は嬉しいですね。

ちなみに、「健栄製薬」さんはスライムの材料であるホウ砂を作っている製薬会社さんです。

以下が、作っている商品です。


しかも、「スライム作りに」という表記があります。
以前はなかったと思うのですが、スライム用に買う人が多くなったからでしょうか?

また、万能洗剤の作り方も載っていました。

■万能洗剤の作り方

重曹を小さじ1杯、ホウ砂を小さじ4杯、植物性の液体石鹸を小さじ1杯、温水4カップを用意します。作り方は、とっても簡単。用意した材料を全てボトルに入れ、よく混ぜ合わせるだけです。

私は小さじを持っていないので、重曹とホウ砂が何グラムなのか分かりませんが、小さじを使ってやれば同じように作れると思います。

しかし、温水4カップは流石に何ミリリットルなのかよくわかりませんね…
重曹とホウ砂が溶ける量ならよいのでしょうか…

ちなみに、この万能洗剤は普通の洗剤よりも安く作れるようなので、環境だけでなく経済的にもやさしそうです。

スライムの材料であるホウ砂が余ってしまった場合は、重曹があればこのように万能洗剤が簡単に作れてしまいます。

ちなみに、重曹も単体で掃除や洗濯、脱臭などの様々な用途に使えるのでお家にあっても困りませんよ。

まとめ

今回は余ったスライムの使い道や用途について紹介しました。ホウ砂の用途は主に消毒や洗浄です。

特に記事で紹介した万能洗剤は、よく掃除する人なら余ったホウ砂をたくさん使えるので良いと思います。

Sponsored Links
記事は以上です。お疲れ様でした。
水の音を聴いてリラックスしましょう。