魚のバルーンアート

はじめに

今回は魚のバルーンアートの作り方を紹介します。動物のバルーンアートの中でも、魚のバルーンアートを見る機会は少ない方なのではないでしょうか?しかし、魚のバルーンアートはペンシルバルーンを2本使うことで初心者でも簡単に作ることができます。簡単に作れるということは初心者にとってとてもうれしいことですから挑戦してみましょう。魚類のバルーンアートも作れるようになれば、動物のバルーンアートのバリエーションも豊富になりますで、是非作り方をマスターしていきましょう。

魚のバルーンアートの作り方

以下に、魚のバルーンアートの作り方手順をまとめて紹介していきます。

【魚の作り方の手順】



  • ペンシルバルーン2本を半分の長さに切る。
  • ペンシルバルーン2本の先端が約3センチ残るように膨らませる。
  • ペンシルバルーン2本を口元を揃えて並べる
  • バルーン2本の口元を約2センチのバブルができるようにロックツイストする。


  • バルーン先端の30センチ程のところでバルーン2本をロックツイストする。
  • 2本のバルーン先端同士を結ぶ。
  • 先端部分のバブルをループツイストする。
  • 前端の形を整えたら魚のバルーンアートの完成。


作り方のポイント

・2本のバルーンを同等の長さに膨らませる。
・同じ長さのバブルが作れるようにロックツイストする。
・バルーン先端がほどけないようにしっかりと結ぶ。

まとめ

今回は魚のバルーンアートの作り方を紹介しました。魚のバルーンアートは2本のペンシルバルーンを用いることで、初心者でも簡単につくることができました。魚類のバルーンアートを作れるようになれば、バルーンアート作品を作れる種類が多くなるので、是非作り方をマスターしてみてください。他にも、動物や簡単なバルーンアート作品の作り方を当サイトでは様々紹介していますので是非合わせてご覧ください。