ぞうのバルーンアートの作り方

はじめに

今回はぞうのバルーンアートの作り方を紹介します。動物のバルーンアートの中でも、ぞうのバルーンアートは簡単な作品の部類に分類できると思います。なぜなら、ぞうのバルーンアートも他の多くの動物のバルーンアートと同様に犬のバルーンアートが基本だからです。ですので、ぞうのバルーンアートをつくる前に、犬のバルーンアートを先にマスターすると作りやすいでしょう。それでは、ぞうのバルーンアートの作り方を解説動画とともに紹介していきますのでどうぞご覧になってください。

ぞうのバルーンアートの作り方

以下に、ぞうのバルーンアートの作り方手順をまとめて紹介していきます。

【ぞうの作り方の手順】



  • ペンシルバルーンの先端が約7センチ残るように膨らませる。
  • 縛ったバルーンの口から約15センチのバブルを作る。
  • 次に、手順2で作ったバブルと同等の長さのバブルを作る。
  • 手順3で作ったバブルをループツイストする。
  • 再び、手順2で作ったバブルを同等の長さのバブルを作る。


  • 手順5で作ったバブルをループツイストする
  • 次に、球状のバブル1個作る。
  • 5センチ程のバブルを2個作りロックツイストする。
  • 5センチ程のバブルを3個作りロックツイストする。
  • 最後に鼻の部分を前脚に引っ掛ける。
  • 全体の形を整えたらぞうのバルーンアートの完成。


作り方のポイント

・鼻の部分のバブルを長くする
・耳の部分のバブルを均等に作る
・前脚と後ろ脚が同じ長さになるように作る

まとめ

今回はぞうのバルーンアートの作り方を紹介しました。ゾウの特徴である長めの鼻をつくると雰囲気が出て良いです。この作品も犬のバルーンアートと同じような作り方ですので、初心者でも簡単に作ることが可能です。ですので、是非動物のバルーンアートのバリエーションとして、象のバルーンアートを作れるようにしておきましょう。他にも、当サイトでは様々な動物のバルーンアートの作り方を紹介していますので、合わせてご覧ください。