はじめに

風船で遊んでいるとどうしても割れてしまうことがあります。割れると存分に風船で遊ぶことができなくなってしまいます。そこで、存分に風船で遊ぶためには割れにくい風船を作ることが必要になってきます。では風船を割れにくくするにはどんな方法があるのでしょうか?その方法はいくつかありますが、ここでは簡単な方法を紹介します。ビニールテープさえあれば簡単に作ることができるのでおすすめです。以下に、用意するものと作り方手順の解説をしていますので、ぞうぞ最後までご覧になってください。

Sponsored Links

割れにくい風船の作り方

【用意するもの】

・風船
・エアポンプ
・ビニールテープ

【割れにくい風船の作り方手順】

1.風船を膨らませる前によく伸ばす。

2.全体を伸ばしたらエアポンプで風船を膨らませる。

3.少し小さめに膨らませたら口元を縛る。

4.ビニールテープを口元から貼り、一周させて貼り付ける。

5.1回目に貼ったビニールテープから60度傾けた位置で
  再びビニールテープを一周させて貼る。

6.2回めに貼ったビニールテープから60度傾けた位置で
  再びビニールテープを一周させて貼る。

7.3本のビニールテープと直角に中央部分で一周ビニールテープを貼る。

8.しっかりとビニールテープが貼れたら 割れにくい風船の完成。

Sponsored Links

割れにくい風船が作れる理由

今回はビニールテープを風船に巻き付けることで割れにくい風船を作ることができました。では、何故ビニールテープを貼ると風船は割れにくいのでしょう。その理由はビニールテープが伸縮性があり、適度な形状を保つ機能があるため潰されにくいからです。丁度ビニールテープが骨格のような役割をしているというわけです。また、ビニールテープを風船に巻き付けると割れにくいだけでなく、ビーチボールみたいに跳ねるので、ドリブルができて遊べますよ。

まとめ

今回は割れにくい風船の作り方としてビニールテープを巻き付けるという方法を紹介しました。ビニールテープを巻き付けると割れにくいだけでなく、よくバウンドするのでお子さんの遊び道具としても使えるので面白いですね。他にも、風船を割れにくくする方法はありますので、是非調べてみてはいかがでしょうか。

Sponsored Links
記事は以上です。お疲れ様でした。
水の音を聴いてリラックスしましょう。