骨のバルーンアート

はじめに

今回は骨のバルーンアートの作り方を紹介します。骨のバルーンアートは初心者におすすめしたいとても簡単なバルーンアートです。主役になるものではありませんが、例えば犬のバルーンアートと一緒に添えると雰囲気がでて良いです。

他にも、骨のバルーンアートをたくさん作れば面白いものがつくれるかもしれませんし、他の作品と一緒に作ると面白いですね。それほど骨のバルーンアートは汎用性があるので、是非作り方を覚えておきましょう。

骨のバルーンアートの作り方

以下に、骨のバルーンアートの作り方手順をまとめて紹介していきます。

【骨の作り方の手順】



  • ペンシルバルーンの先端から約12センチのところで切る。
    (ここは好みの長さでもOK)
  • 骨のバルーンアートの作り方

  • 切ったペンシルバルーンを先端から約3センチ残して膨らませる。
  • 骨のバルーンアートの作り方

  • バルーンの口元から約2センチのバブル2個をつくり、ロックツイストする。
  • 骨のバルーンアートの作り方

    骨のバルーンアートの作り方

  • ロックツイストしたバブルをしぼりひねりする。
  • 骨のバルーンアートの作り方



  • バルーンの先端から約2センチのバブルを作り、ロックツイストする。
  • 骨のバルーンアートの作り方

    骨のバルーンアートの作り方

  • ロックツイストしたバブルをしぼりひねりする。
  • 骨のバルーンアートの作り方

  • 全体の形を整えたら骨のバルーンアートの完成。
  • 骨のバルーンアートの作り方



作り方のポイント

・バルーン口元と先端の球状のバブルを同じ大きさにする
・球状のバブルがほどけないようにしっかりとロックツイストする
・希望の長さでペンシルバルーンをカットする

まとめ

今回は骨のバルーンアートの作り方を紹介しました。骨のバルーンアートは非常にマイナーな作品ですが、他のバルーンアート作品と一緒に飾ると面白いです。特に、犬のバルーンアート等にはピッタリですね。他にも、ハロウィン等のイベントにも合いますね。

アイデアしだいで色々なものに使えるので、是非作り方を覚えておくと良いでしょう。当サイトでは骨のバルーンアートの作り方以外にも、様々な簡単なバルーンアートの作り方を解説していますので、是非他のページもご覧になってください。