はじめに

バルーンは様々な場所で装飾としても用いられています。何もない会場もバルーンによる装飾により、とても華やかな雰囲気を醸し出すことができます。しかも、バルーンの組み合わせ方により、様々な形にデコレーションすることができるため、装飾の幅が広いこともメリットです。シチュエーションごとに風船の装飾の仕方を変えることで、どんな会場でも合うようにデコレーションできます。そこで、ここではシチュエーションごとのバルーン装飾をこれから紹介していきたいと思います。

Sponsored Links

シチュエーションごとのバルーン装飾

以下に、シチュエーションごとのバルーン装飾を紹介します。バルーンによる装飾は様々な会場で使われます。今後パーティーなどを予定している方は是非参考にしてみてください。

イベント会場

まず良くと変わるシチュエーションとして考えられるのが、イベント会場や発表会などでステージ装飾として用いられます。バルーンは非常に軽いものなので簡単に装飾することができます。風船単体でも装飾することができますが、オブジェに取り付けてデコレーションすることでさらに面白い装飾ができます。片付けも空気を抜いてしまえば場所もとらないため、非常にお手軽に装飾できるのがバルーン装飾の良いところです。

結婚式会場

ウエディング会場ではお花がメインに飾られることが多いですが、最近ではバルーンによる装飾も人気で増えてきています。バルーンの特徴であるふわふわと浮かぶことを活かした装飾によりおめでたいシチュエーションをさらに華やかに盛り上げることができます。もちろん会場をデコレーションすることもできますが、ウエディングの演出としてもバルーンは使われます。

ショップ装飾

バルーンによる装飾はショップを華やかにする時にも使われます。新規店舗開店時にお祝いとして飾られることもあれば、季節のイベントの装飾としても風船が使われることが多いです。お店が華やかになればお客さんへのアピールになりますし、とても目立つのでより良いお店づくりに貢献してくれることでしょう。

パーティー

パーティー会場にもバルーンはよく使われています。写真撮影の際にバルーン装飾と一緒に撮ることで、会場の華やかさを表現できるためとても人気です。

Sponsored Links

まとめ

今回はシチュエーションごとのバルーン装飾について、詳しくまとめて紹介してきました。バルーンによる装飾はその風船の特徴を活かすことにより、会場を楽しく華やかにデコレーションできるのでおすすめです。

Sponsored Links
記事は以上です。お疲れ様でした。
水の音を聴いてリラックスしましょう。