白鳥のバルーンアート

はじめに

今回は白鳥のバルーンアートの作り方を紹介します。白鳥は鳥類になりますから、これまでの哺乳類の基本である犬のバルーンアートの作り方とは異なる方法で作って行きます。鳥のバルーンアートが作れるようになったら動物の作品のバリエーションが増えますから是非挑戦してみてください。特に白鳥は鳥のバルーンアートの中でも比較的簡単に作れてしまうので始めに作るものとしては最適です。

白鳥のバルーンアートの作り方

【白鳥の作り方の手順】



  • ペンシルバルーンを先端約7センチ残して膨らませ縛る。
  • バルーンの先端から約15センチのバブルを作る。
  • 手順2で作ったバブルの窪みに、バルーンの口元を巻き付ける。


  • 手順3でできた輪っかを折りたたみ、中央でひねる。
  • 手順4でできた輪っかの一つをもう片方の輪っかに入れる。
  • バルーンの先端付近に曲げグセをつける。
  • 全体的な形を整えたら、白鳥のバルーンアートの完成。


白鳥のバルーンアートのポイント

・輪っかに入れる際に白鳥の羽に見える角度に調整する。
・バルーンお先端に曲げグセを着ける時に一度つねるとクセをつけやすい。
・白鳥の首にみえるように曲げグセの角度を調整する。

まとめ

今回は白鳥のバルーンアートの作り方を紹介しました。白鳥は鳥のバルーンアートの中でも比較的簡単な部類なのでオススメです。鳥類の作品もつくれるようになると、バルーンアートの作品の種類の幅も一気に広がりますので初心者の方も是非挑戦してみてください。

当サイトでは白鳥以外にも様々な鳥類のバルーンアートを作成して、作り方を紹介するつもりなので、更新されましたらどうぞご覧ください。それまで、白鳥のバルーンアートの作り方をマスターして、綺麗に作れるように練習しましょう。